ついにオリンピック中止か、はたまた、非常事態宣言をするのか。様々な憶測が飛び交っておりますが、本日の18:00〜、安倍晋三総理が30分間の記者会見を行うことが話題となっております。昨日緊急事態宣言が可能となる法案が通ったという点を踏まえると、本日緊急事態宣言をするのではないかと予想もされますが、一体何が語られるのか。

緊急事態宣言に関する話になる模様

FNNの報道によると、今回の緊急事態宣言が可能となる特措法が14日に施行され、安倍首相が午後6時から記者会見を開き、今後の対応などについて説明すると説明。

つまり、緊急事態宣言に関する話題となることには間違いないのですが、その先に何があるのか、オリンピックが中止となるのかが焦点となります。

現段階では今月中は、イベント事などが自粛となっており、一刻もはやくこの緊急事態を脱したいところではありますが、この発表で長期化する恐れもあり、世間は注目しております。

ネットではこの他にも「安倍首相が辞任するんじゃないか」「減税」「離婚発表」などの予測がされておりますが、多くの予想は「緊急事態宣言」

しかしそれは終わりの始まり。結果的にその宣言の先に見据えておりますのは東京オリンピックの中止、さらに、景気後退、安倍首相の身辺問題などに発展することは想像がつきます。

コロナウイルスで更なる問題が懸念されておりますが

果たしてどのような形の発表になるのでしょうか注目です。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「安倍首相記者会見、早くも予想合戦が始まる