mcall5
例え深夜まで仕事をしていても、朝は平等に訪れる。どうも、ここ暫く『全日本寝穢い選手権』があれば上位に食い込みそうなレベルで寝起きの悪い槙島です。早起きに心配な新社会人に向けたサービス「auモーニングコールセンター」はなんと、『本物のかーちゃん』が電話で起こしてくれる早起き支援サービス。新社会人ではないけれど早速先行体験させて貰ったら・・・えらい事になった!― 寝穢い人種でも早起きはできるのか!?

「auモーニングコールセンター」は、新社会人に早起き練習して貰うために『人を起こすプロである本物のかーちゃんが電話で起こしてくれる』サービスだ。
10人のかーちゃんの中から希望したかーちゃんが5日間の間、毎朝電話で起こしてくれる。
今回希望したかーちゃんは、大池桃子さん。はつらつとした笑顔が印象的で特徴は「ダンスパブ仕込みの悪たれトーク」特技は「タタキ起こす!」とかなりパワフルそう。

mcall10

この日もいつも通り仕事が終わったら夜中。
でも明日は起こして貰えるからと通知音量を高めにセットして就寝だ。

mk3

なんだろうこの安心感、これがかーちゃんの安心感というやつだろうか。

mcall1

これがかーちゃんの安心感・・・

mcall2

これがかーちゃんの・・・

mcall3

大池さん「いつまで寝てんだよ!」
槙島「!?!?!?」

依頼時刻通りに電話を着信し「auモーニングコールセンターです」という優しい女性の声の後に放たれたのは、衝撃的な一撃だった。

槙島「お、オハヨーゴザイマス・・」
大池さん「オハヨーゴザイマスじゃねえよ!」
槙島「!?!?!?!?」

大池さんの迫力のモーニングコールは続く。

mcall4

あれ、なんで朝からこんなドM歓喜プレイになってるんだっけ?
あ、そういえば・・・そういえば・・・

mcall9

自分で依頼したんやないかーい!

体験版の依頼メールできっちり「罵声を浴びせて欲しい」とリクエストしていたのだった。
しかもドMだから等と注記を添えて。
リクエスト通りきっちり仕事をこなす『起こしのプロ』大池さんのモーニングコールは続く。

大池さん「おい秒刊編集長!」
槙島「ハ、ハイ!」
大池さん「秒刊ってなんだよ」

秒刊に食いつかれてしまった。しかし寝起きにこのテンションで完全にビビり倒している自分の脳内では新卒の頃に上司を激おこぷんぷん丸させてしまった時の事がフラッシュバックしていた。

mcall7

そして察した。降臨させてしまったのだ。
モーニングコール界の和田ア●子を。
混乱してわけのわからない事を言いながら「ハイ!ハイ!」と返事だけはし、気付けば正座をしていた。

mcall5

大池さん「また寝るんじゃねぇぞ」
槙島「ハ、ハイ!」
大池さん「朝ゴハンぐらいちゃんと食べてけよ!」
槙島「(や、優しい・・!)」
大池さん「明日も電話するからな!」
槙島「ハ、ハイィィィ!」

一連の『モーニングコール』が終わった後、auモーニングコールセンタの担当さん(男性)の声が聞こえプレイ終了の瞬間を察した。
目はしっかり覚めていた。この上なく覚めていた。


― 体験終了後、大池さんにインタビュー

auモーニングコールセンタの担当さん(男性)に「何か大池さんに聞きたい事があれば」と勧めて貰ったので、どういう風に依頼者にかける言葉を選ぶのか聞いてみた。
するとさっきまでのテンションではなく、カラッとした優しい声で「いつも通りにしている」という返事が。

大池さんは男子2名を育て上げたベテランかーちゃんだ。子供を起こす時はいつもこんなテンションらしい。
「朝ごはんのくだりが嬉しかった」と伝えると「そりゃ親ですからね」と笑い声。
子供を起こす時は上述のようなテンションでも「いってらっしゃい」も必ず言うそうだ。


― 本物のかーちゃんが大迫力&愛情いっぱいに起こしてくれる「auモーニングコールセンター」を体験するにはまず応募を!

さてそんな「auモーニングコールセンター」は、応募者の中から100名(応募状況により変更になる場合あり)がかーちゃんに5日間電話で起こして貰えるサービス。
応募期間は2018年3月1日~3月12日。モーニングコール期間は3月19日~3月23日だ。
希望の時間帯やかーちゃんは選べ、au以外のキャリアでも申込み可能だ。
早起きに自信がない新社会人の諸君、ぜひこの大迫力の『モーニングコール』を体験して欲しい。


「au モーニングコールセンター」概要
1.サービス概要
(1)期間
2018 年3 月 19 日(月)から 3 月 23 日(金)まで
(2)内容
・ 10 人の「母ちゃん」によるモーニングコールサービスです。(無料)
・起こし方や意気込みなどから自分が起こしてほしい「母ちゃん」を応募時に選択可能。
・担当の「母ちゃん」が早起きを特訓。5 日間連続で毎朝モーニングコールを担当し、人間味あ
ふれる「起こし」を体験できます。
・スヌーズ機能も搭載。本物の母親のように時には厳しく起こします。
(3)ご応募いただける方
早起きに自信がなく、朝起してほしい 18 歳以上の方から抽選で 100 名の当選者
※au 以外をご利用中の方もご応募いただけます。
2.応募方法
(1)期間
2018 年 3 月1日(木)10:00~3 月 12 日(月)23:59
(2)応募方法
 1.特設サイトへアクセス
 https://www.au.com/pr/aumc/?aa_bid=co-prowm-pr-0047
 2.以下の 10 の時間帯から、希望する時間帯を選択
 (6:30/6:45/ 7:00/7:15/7:30/7:45/8:00/8:15/8:30/8:45)
 ※モーニングコールは 5 日間同じ時間帯に実施します。
 3.10 人の「母ちゃん」の中から希望の「母ちゃん」を選択
  「母ちゃん」のプロフィールとして以下の項目を記載されています。
  (キャッチフレーズ/名前/年齢/出身地/育て上げた人数/特徴/声質/必殺技/意気込み)
4.お名前、お電話番号等と意気込みを登録し申込完了。
後日、当選者へは E メールで当選案内を送付。


掲載元:auモーニングコールセンター
(秒刊サンデー:槙島)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「本物のかーちゃんが起こしてくれる「auモーニングコールセンター」を体験したらえらい事になった