24
ゲーセンと言えば今では「プリクラ」か「UFOキャッチャー」という感じで大衆受けする機械がメインとなってしまい、かつてのゲーマーが集う社交場というイメージはもはや皆無という状況です。やはり時代の流れとともにそのような文化は変わっていくのはしょうがないことではありますが、こちらのUFOキャッチャーは見たことありません。
さてこちらが話題となっているUFOキャッチャーのようです。普通にぬいぐるみをキャッチしようとした瞬間・・・中からとんでもないものが出てくるのです!そこに居たのはぬいぐるみでも、おもちゃでもない、正真正銘の・・・

03

誰お前!? そう、ネコです。

突如伸びてきたアームに驚いてしまったネコ、とっさに振り払おうとしますが、ネコ側からしてみれば、ゆっくり寝ていた中、眠りを邪魔するんじゃねえ!といったところでしょうか。本当に彼はここまでどうやって入ったのでしょうか謎すぎます。

ちなみに今回はたまたま入ってしまったようですが、中国では生きたネコをクレーンゲームでとるという、ちょっと残念なものもあるようです。

47

ただこれは取れる確率はほぼゼロに近いでしょう。

ネコと言えば「ネコの中にネコがいるネコ」も話題となりました

もはや世界中で愛されるコンテンツとなっているようです。

(秒刊サンデー:たまちゃん

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「予想の斜め上を行く衝撃的な「UFOキャッチャー」が話題に!